1/9生まれのバセットハウンド「フェイス」

2022年5月22日

1/9生まれのバセットハウンドの男の子「フェイス」は貴重な遺伝子を引き継いでいます。

なぜなら国内のバセットハウンドの血統が乏しく、輸入が困難な状況で、しかも今のモトコランドに必要なトライカラーの男の子だからです。

 

今まで活躍してきた「パーシー」は昨年より精液性状が思わしくなく、ずっと東京まで治療のために毎月一回大学病院へ通っていました。よい獣医さんと出会えて勉強になり、よい想い出にもなっていますが大変でもありました。

 

それが奏功してうまく赤ちゃんが誕生してパーシーの息子を残すことができました。こうして次代を担う血統が引き継がれてゆくのがブリーディングの醍醐味でもあります。