新潟県のバセットハウンド「エトワール」のお便りです!

2018年1月24日

明けましておめでとうございます
旧年中は大変お世話になりました。
もう年の瀬、と思ったらもう明けてしまいました。

エトワールが来てからもう半年も経つのだなあと思うと、とても短いような、それでいて果てしなく長い時間だったような気がいたします。
年越しには一緒にお蕎麦を食べたのですが、一口食べてもう要らない~と言われてしまったので少しショックでした笑

元旦にはお雑煮を作り、こちらも人参大根お餅を拒否、お湯で煮たささみだけを完食して寝正月を満喫しています笑

とはいえ流石の仕事犬なのか、雨が降っても雪が降っても、人間でも飛んでしまいそうな暴風の中でも散歩に行くと言って聞きません。おかげさまでカッパが増えてしまいました。

ところでエトワールを連れていない時、少しお年だと思われるバセットを見かけました。
エトワールの2倍程もあり、すれ違った時に立っていた尾がわたしの腰まであったので本当にびっくりしました。

あんなに大きくなるのですね。今でもちょうどいい抱き枕ですが、あのサイズであれば来年の冬は毛布が要らないかもしれません。

一瞬似すぎた別の犬種かと思ってしまいました。のしのし歩く様がとても可愛かったです。

写真ですが、ニワトリの服を断固拒否する姿勢に負けてしまいました(涙)
カッパ姿のエトワール共々、今年もよろしくお願いします。


国分 様

明けましておめでとうございます!
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

犬に与える食べ物には十分ご注意ください。
本来は野菜を与えたり穀物を与えない動物ですし、身体の構造上も適切とはいえません。
進化の過程で雑食動物になったとはいえ、明らかに肉食寄りですから。

さて、国分さんも僕たちと同様に犬界に身を置く者ですから今年は戌年ということもあっていろいろな情報が流れていますね。12年に1回ですからやはり思いを新たにお互い襟を正しましょうね。

そうなんです!
バセットハウンドは本来は35㎏前後、大き目の子ならば40㎏超の子がいるものです。
ですので、モトコランドのバセットハウンドは小ぶりというわけです。
半分ほどのサイズしかありません。
人気犬種ではありませんから元々個体差の大きな犬種だったといえますね。

服を着ていても着ていなくともエトワールはかわいいです!
何とも愛らしいですね。

今年もまた引き続きお写真とお便りをお待ちしております。

 

モトコランド 井上正樹